不倫相手からの悲しい別れ話。忘れられないレストラン。

今回は別れの話しです。レストランで別れを告げられた女性の心情について語って頂きました。

■一時でも一緒にいることができれば、それで幸せ

不倫をしていたときの思い出というのは沢山ありますが、オススメだと連れて行かれたレストランのことは忘れられません。

交際のきっかけを作ったのは自分の方で、彼が既婚者ということは知っていましたしあくまでも遊びでしかないことを理解していました。

それでもたとえ一時でも一緒にいることができれば、それで幸せだと思って付き合っていたのです。

奥さんと離婚をして自分のもとに来てほしいと言うことはありませんでしたし、彼の方も奥さんが第一でそれで良いのであればというスタンスだったので、良くも悪くもいい関係を保っていました。

たしかに幸せではありましたがいつかはこの幸せが終わってしまうことはわかっていて、決して彼が自分のもとに来てくれることもないだろうという思いもあったため、時々無性に苦しくなることもあったのですが、それでも決して自分の方から別れ話を切り出すようなことはありませんでした。

彼は自分を遊び相手だと名言はしていましたが、一緒にいる間はとても大切にしてくれましたし、会うことができないときにも気を使ってくれていたので、本当に優しい人だなと感じていました。

不倫をする時点で優しくないのかもしれませんが、良くも悪くもプレイボーイという感じで女性に好かれる要素をたっぷり持っている男性だったのです。

そのような男性に自分が認められたというだけでも嬉しくて、いつまでも許されない交際を続けていました。

とても優しい彼は優しいだけでなく、経済的にも裕福でいつも贅沢をさせてくれました。

贅沢と言っても三ツ星レストランに毎回連れて行ってくれるというわけではありませんが、庶民レベルで言うのであれば出すのをためらってしまうような店に頻繁に連れて行ってもらうことができたので、不倫相手に対する出費としてはかなりのものだったのではないかなと思いました。

■告げられた別れ

そして、運命の日が訪れました。

その日も一緒に食事をしに行くことになったのですが、行き先は今までとは違ってかなりランクの高いレストランでした。

庶民レベルの話ではなく、ハイソサエティーな人たちしか入ることができないぐらいのレストランだったのです。

彼が少し前にとても良い服をプレゼントしてくれたのですが、この日のためにくれたのかなと嬉しい気持ちになりました。

それと同時に自分には不釣り合いな店だったので、なんだか落ち着かない気持ちになってしまって純粋に楽しむことができるだろうかという気持ちにもなっていたのです。

レストランの中に入っても落ち着かなかったのですが、さすがに超一流のお店だけあってプライバシーは保たれていて次第に雰囲気にも慣れてきました。

彼も人からオススメだと聞いて始めてきたと言っていたのですが、普段から似たような店によく行っているのか場馴れした感じがあってその姿にまた惚れ直してしまったのです。

話をしているうちに次第に緊張も解け、料理が出てきて食べてみるとさすがと思えるほどの美味しい料理で感動をしてしまいました。

自分の稼ぎでは一生のうちで一回来ることができるだろうかという店だっただけに、本当にレベルが違うことを感じました。

美味しい料理を食べると気分も落ち着いてきて、ようやく店の雰囲気にも馴染むことができました。

それからはとても楽しい時間を過ごしていたのですが、食事が終わる頃に急に彼が真面目な顔になり関係を終わらせようと言ってきたのです。

いつかはこの日が来るとわかっていたのですが、まさかそれが今日だとは思っていませんでしたしこんな素敵な場所に連れてきてくれたのにいきなり別れ話を切り出してくるとは予想していませんでしたから一瞬何がなんだかわからなくなってしまいました。

今から思えばこれだけ良いお店に連れてきてくれたのも、けじめをつけるためということなのでしょうが、その時はとてもパニックになってしまったのです。

別れ話を受け入れたくはないと思っていましたが、食い下がることも許されないでしょうし一度別れ話を切り出した以上、彼が以前の関係に戻ってくれるとも思いませんでした。

結局自分はただただそれを受け入れるしかなく、長いようで短かった蜜月の時代はあっけなく終わったのです。

最高のレストランで最高の食事をしたあとの話だっただけに、天国から地獄に落とされたような気がしてしまいましたが、これが彼の最後の優しさだったのかなと言う気もします。

これがもしそこら辺のファミレスで別れ話を切り出されたとなれば、最後はゴミのように放り出されてしまったということになりますが、最後の最後まで大切にしてくれたからこそ一番いい店に連れて行ってくれたのだなと思います。

その時はかなりショックを受けましたが、所詮は不倫ですから待っているのは悲劇的な結末しかないわけで、そうなる前に良くも悪くも印象深い思い出となる場所できれいに別れることができたのは良かったです。

関連記事

  1. 【不倫中の方必見】不倫がバレない。恵比寿の完全個室居酒屋3選

  2. 昼顔の大ヒットで浮き彫りにされた、女性の不倫願望。

  3. 話題のサレ妻。不倫をされた妻の本心とは?!

  4. 不倫相手の彼氏に連れて行かれた、忘れられない最後のレストラン

  5. 【不倫初心者女子向け】趣味で通っている英会話教室。実は外国人の先生に抱…

  6. 不倫旅行のアリバイ。私はこうして作りました。

  7. 【私の不倫体験記】上司と不倫の関係になりました・・・

  8. 彼が既婚者であることを知らずに始まった恋愛。どのタイミングでカミングア…