【不倫男性の苦悩】子供の習い事で知り合ったあの団地妻と、気付いたら不倫関係に

今回は悩める不倫男性の苦悩を投稿いたします。頭でダメと分かっていても心は押さえられないものですね。

■子供の習い事で知り合った人妻

丁度仕事が終わるのと同じぐらいに子供習い事も終わるので、迎えに行かされていたのですが最初は面倒だと思っていたものの、次第に楽しみになっていました。

その理由と言うのが同じ習い事をしている子供のママがとても綺麗で、子供を待っている間に軽く会話をしているうちにだんだんといい感じになってきたのです。

不倫など考えたこともなかったのですが、自分の妻と違って若々しく魅力的な女性だったため良いなと思うようになってきたのです。

彼女の方もその気があったのかどうかわかりませんが、雰囲気的に女性であることを忘れていないという感じでしたから、これはもしかしたら行けるのではという気がありました。

子供は可愛いものの妻との関係は最近上手く行っていなかったこともあって、少しぐらい息抜きができればと考えるようになってきたのです。

それでもすぐに不倫の関係に発展したわけではなく、しばらくは束の間をおしゃべりして楽しむだけの仲でした。

ところがある時連絡の行き違いがあり、習い事の時間が一時間ずれていることを知らずに子供を迎えに行くとすでに帰ったということでした。

どうしてこのような大事なことを忘れるのかと妻と子供に対してイライラしていたのですが、偶然にも例のママさんも同様に行き違いがあったので二人だけ子供のいない教室に迎えに来ていたのです。

そのまま成り行きでせっかくだから食事をしていこうという話になり、食事をしたわけですがそこでは今までなかった親密な話をすることができました。

■徐々に親密になっていき・・・

自分と同じく彼女も夫に対して不満があるようで関係が上手く行っていないと話してくれて、自分もまた妻との不和を彼女に打ち明けました。

互いの配偶者の愚痴を言っている時点で、もしかして脈ありなのではと感じられそれから二人の関係は少しずつ変わっていくことになったのです。

今までは同じ子供の習い事をしている保護者同士だったのが、連絡先を交換しあってやりとりをするようになりました。

最初はSNSでのやりとりだけだったのが、二人きりで出会うようになるには時間がかからず悩みがあるといっては密会をして日頃の愚痴を言い合うようになったのです。

その時点ではギリギリ不倫ではないかなという感じでしたが、ついに一線を越えてしまって不倫関係に発展してしまいました。

自分が我慢できずに一度だけとお願いをしてホテルに行ったのですが、一線を越えてしまえばそれで我慢ができるものではなく、今度は逆に彼女の方から求めてきて不倫関係は始まりました。

自分から切り出したことですから、彼女から求められれば断ることができませんし、また求められて嬉しくないわけがありませんからいけないとわかりつつも応じるようになってしまったのです。

互いに求め求められる関係となって、より仲は深まることになりました。

ふたりとも結婚をしていますから、なかなか時間を作ることが難しくそれがもどかしくて余計に相手が恋しくなってしまいました。

彼女の魅力を知ってしまうと妻が本当につまらない女のように見えてしまったということもあって、自分は彼女にメロメロになってしまったのです。

それに対して彼女の方はどれだけ自分のことを好いていてくれるのかわからない部分があり、遊びではないかと感じられるところはありました。

しかし、いつまでもこのような関係を続けるわけにも行きませんから、遊びなら遊びでも構わず一時の寂しさを紛らわすために利用をされていても今が楽しければ良いのではという気持ちになっていたのです。

■その後も関係は続き・・・

本気の部分もありましたし遊び感覚の部分もあっただけに、二人の関係を終わらせることができずにズルズルと行けない関係を続けることになってしまいました。

最近では妻も何かを勘付いて来たような感じがあり、他の女性と交際をしていることをはっきり掴み取っているわけではないでしょうが、何か隠し事をしているというところまでは悟られたような気がするため、そろそろ潮時かなと思い始めてはいます。

彼女も自分の意見に賛成をして、これ以上本気になっては行けないと言うのですが、何か嫌なことがあると互いに求め合ってしまう関係は続いています。

大きなトラブルに発展する前に終わらせることができるわけですから、終わらせたい気持ちはあるものですが、これだけいい女をみすみす手放すのは勿体無いという気持ちもあって決心がつきません。

このようなことで悩んでいる事自体が、不謹慎なことであり許されないことなのでしょうが人を好きになることは理屈では無いだけにどうすることもできません。

互いに配偶者と別れて欲しいと言い出さないだけマシなのかもしれませんが、いつそのような話の流れになるともわかりませんからけじめをつける時期に来ているのだなと心の底から思います。

頭ではわかっているつもりではありますが、はっきりした答えを出すことはできません。

こんなことで悩むことになるわけですから、不倫はするべきではないのでしょうね。

関連記事

  1. 不倫デートに素敵な品川のレストラン5選

  2. 自由な結婚生活を送ろう!男性にとって自由な結婚生活送る5つの方法

  3. 38歳が30歳に見える8つの若返りテク―アラフォー男性のためのアンチエ…

  4. 【不倫女子体験記】同じ趣味を持つ既婚者と不倫の関係になりました。

  5. セックスレス夫婦の特効薬は不倫にあり。不倫することで解消した倦怠期のセ…

  6. 【不倫初心者向け】渋谷道玄坂近くにあるエロい雰囲気のレストラン3選

  7. 昼顔の大ヒットで浮き彫りにされた、女性の不倫願望。

  8. 【不倫初心者女子向け】趣味で通っている英会話教室。実は外国人の先生に抱…