<不倫男性の告白> Barでキャバ嬢と不倫関係。土下座しました。

ひょんな事からキャバ嬢と不倫関係になった男性の末路とは・・・

■偶然に再開したキャバ嬢

最近TV番組のワイドショーなどで、芸能人の不倫が話題になっていましたが自分みたいにモテないイケメンじゃない男には無縁な事だと思っていました。

毎日妻に愛妻弁当を作ってもらって、東京の郊外から午前6時40分に1時間半かけて都心にある会社に出勤していました。

午前8時10分に会社の事務所について、仕事の準備をしてから午前8時20分に全体ミーティングをしたから、取引先に営業に行くのが日課になっていました。

午前中から夕方までは、新規の顧客の開拓を中心に活動して、夜は銀座界隈のキャバクラなどで取引先の接待を中心に営業活動していました。

そのため仕事が終わるのは午後11時過ぎで、夜の接待を行う日はほとんど毎回終電に乗って帰宅していて、終電を乗り遅れた時には会社の側のビジネスホテルに泊まってそのまま出社していました。

いつものように昼間の新規開拓の営業が終わった後に、新規営業で成功した取引相手を接待しようと思って、「どこのキャバクラがいいですか?それともどこか行きたいお店はありますか?」と取引相手に電話しました。

その取引先が恵比寿近辺にあったため、渋谷近辺にある日本料理の料亭で接待した後に、予約したキャバクラで女の子を指名して終電まで騒いでしまい、取引先のお客さんを深夜タクシーに乗せた後終電が無くなってしまいました。

その日の接待で飲み過ぎたので、酔いを醒ますために夜風に当たりながら歩いているといつの間にか渋谷から恵比寿近辺まで来ていて、途中のビジネスホテルは全部満室で泊まれる所がありませんでした。

まだ外が寒い時期だったので、どこか店に入ろうと思いましたがすでに午前1時を回っていてどこの店の明かりも消えていました。

さらに歩いていると普段は入らないようなお洒落なBarがあって、入り難いな…と思いつつも入店してみました。

薄暗いBarに入って行くと、カウンター席が空いており、さっきのキャバクラでいた一番可愛かった女の子が座っていました。

■妻が出産で里帰りの最中に・・・

相手は私の事なんてもう忘れていると思いましたが、名刺を渡したのを覚えていてくれたようで、こちらに声を掛けてきました。

終電に乗り遅れた事情を話すと、キャバ嬢がお酒に付き合ってくれて、たまたま出身地が同じで地元の話で盛り上がって仲良く話しました。

そろそろ閉店も近いなと思った時、突然キャバ嬢から「今日泊まっていかない?」と言われました。

不倫はヤバイと思いつつ誘惑に負けてキャバ嬢の部屋に泊めてもらいました。

その日は別に如何わしい事はせずに、キャバ嬢には手を出さずに一晩寝て、キャバ嬢に朝食を作ってもらってそれを食べて、「今度お礼をするからね」と言って感謝を伝えてそのまま会社に出社しました。

それから恵比寿のお得意様の接待をする時には、いつもそのキャバ嬢がいるキャバクラを使うようになり、接待が終わった後にはアフターで、いつものお洒落なBarで飲んで出身地の話をしたり、学生時代の話をして盛り上がってから帰宅する習慣がつきました。

妻に子供が出来て実家に里帰りして、つかの間の一人暮らしを楽しんでいた時に、いつものように恵比寿のお得意様を渋谷のキャバクラで接待した後に、そのキャバ嬢をアフターにさそっていつもの恵比寿のお洒落なBarに行きました。

妻が出産で里帰りして寂しかった事や週末の金曜日で明日は会社が休みだった事もあり、いつも以上にお酒を飲むペースが上がり、酔っ払ってしまいました。

いつの間にか寝てしまって、閉店の午前1時を過ぎていて起きた時にはすでに終電が無くなっていました。

■後ろめたい気持ちは中々消えず・・・

妻が出産の里帰り中でまずいと思いましたが、酔っていたせいもありキャバ嬢の部屋に行きました。

もうその頃にはそのキャバ嬢とはかなり仲良くなっていて、そのキャバ嬢に寄りかかりながら部屋に入って行くうちに、香水の香りでムラムラきてしまってすごく抱きたい気持ちになりました。

なんとか堪えましたが、妻と長い間ご無沙汰していたせいもあり、そのキャバ嬢と一夜の過ちを犯してしまいました。

朝起きた時に、不倫してしまって妻を裏切ってしまったという後悔の念を感じましたが、これから生まれてくる子供と家庭を壊したく無かったので、その場でキャバ嬢に誤って「妻には内緒でお願いします」と土下座して謝って納得してもらいました。

それから妻の実家からまもなく出産という電話が掛かって来たので、妻の実家に行って病院で妻の出産に立ち会いました。

無事に女の子が産まれて喜びましたが不倫をした罪悪感は全く消えず後ろめたい気持ちは中々消えませんでした。

それ以降は恵比寿のお得意様を別のキャバクラで接待するようにして、あのBarには二度と行かなくなりました。

関連記事

  1. 不倫デートに素敵な品川のレストラン5選

  2. 不倫カップルの巣窟。鶯谷のオススメのラブホ

  3. 不倫する人の特徴とは?パートナーにこんな兆候が出たら気を付けろ!

  4. 【私の不倫体験記】職場でW不倫のススメ

  5. 昼顔の大ヒットで浮き彫りにされた、女性の不倫願望。

  6. 不倫相手の彼氏に連れて行かれた、忘れられない最後のレストラン

  7. 【寄稿記事・我らのキャプテン。ケーゴ氏】婚外恋愛というピッチに立とうと…

  8. 【不倫女子体験記】同じ趣味を持つ既婚者と不倫の関係になりました。