ダブル不倫の状態からお互い離婚。そして再婚した物語

ダブル不倫の既婚者の彼を本当に好きになってしまったら、どうすれば良いのでしょうか。
私は迷わず離婚と不倫相手との再婚を望みました。
今回はそんな私の不倫体験談をご紹介したいと思います。


すれ違いの結婚生活で出会った職場の運命のパートナー

私と夫は両方共、共働きの状態で仕事が忙しくすれ違いの生活が続いていました。

家に居る時間よりも職場に居る時間のほうが長くなっており、家に帰ってきてもお互いに話をする機会もどんどん少なくなっていたのです。

 

そんな時に会社で一緒のプロジェクトを担当している既婚男性と知り合いました。

彼はとても有能で仕事に対しても厳しく、彼のおかげでプロジェクトを上手く達成する事ができました。

 

プロジェクトを達成する事ができた打ち上げで彼と飲むことになり、オシャレなダイニングバーに行くことになったのです。

仕事での彼は厳しく冷たいイメージでしたが、プライベートの彼は普段とは違って可愛らしく見えました。

 

 

仕事のプロジェクト打ち上げ後に肉体関係に

お互いの家庭の話をすると共通する所が多くて、すっかり意気投合してしまったのです。

飲んだ勢いもあり、家に帰るのも嫌な気持ちになってしまい、彼とそのままホテルに行くことになりました。

 

彼も私と会社で居るうちに私の事を気に入っていた様子で、拒否されることは無くて良かったです。

それから彼とはダブル不倫の状態になりました。

 

プロジェクトが終わっても直ぐに新しいプロジェクトが始まってしまい、家に帰る時間が取れずに会社に泊まる事が多かったのですが、今は彼と一緒に会社ではなく会社の近くにあるファッションホテルに泊まることが当たり前の生活になりました。

 

 

離婚を考えていた不倫相手の彼

さすがに会社から近すぎる所は怖いので、少し離れた場所のファッションホテルに泊まりましたが、彼もこのダブル不倫の状態を気に入ってくれており、自分の奥様との離婚も考えていると言い出したのです。

 

いきなりの話で私も驚きましたが、家に帰る時間もあまりなく、帰っても奥様は料理も作ってくれずにインスタント食品を食べる生活が続いていたそうで、奥様に対する愛情が冷めてしまったそうでした。

 

私も夫の為に忙しくても出来るだけ休日の日は手料理を作っていましたが、夫はあまり手を付けてくれない状態が続いていたので、彼の気持ちはよくわかりました。

 

お互いの事を思いやる事ができない人と結婚生活を続けるのならいっその事離婚して、自分を大切にしてくれる人と再婚をするのが幸せになる為の手段ではないのかという結論に至ったのです。

 

 

離婚にむけて交渉を進める日々

結論を出すことが出来ても実際に離婚をするまでには時間がかかりました。

二つ返事で終わる話ではなく、仕事をしながら離婚話をしなければ行けないので、精神的には辛い毎日が続きました。

 

夫に離婚の話をすると急に何を言い出すのかと感情的になり、喧嘩も絶えなくなりましたが、普段言いたいことを我慢していたので良い機会だと感じて言いたいことを言うことが出来て良かったです。

 

日頃から溜まっているストレスを発散する事が出来ると冷静に話し合いも出来るようになり、月日が経つごとに話はスムーズに進んで行くことが出来ました。

 

彼の方も奥様との話し合いは順調の様子で、後はお金の問題だけという所にまでなりました。

ダブル不倫の事はもちろん秘密ですが、彼が居るから話し合いにも頑張ることが出来ましたし、彼との再婚を夢見る事が出来るからこそ次々に出てくる新しいプロジェクトにも力を入れて取り組む事が出来て良かったです。

 

彼も私と気持ちは同じ様子で、進捗状況は逐一報告をしてもらえたので嬉しかったです。

私と彼は仕事でミーティングをする事が多いので、ミーティングの時にダブル不倫を成功させる為の作戦会議を行いながら仕事に励むことが出来ました。

 

ある程度の話し合いもまとまったので、これからの彼との生活を夢見る事ができました。

そこから半年も経たない内にお互いの離婚が成立する事が出来てダブル不倫は成功させる事ができたのです。

 

彼とのダブル不倫も再婚を目的としたカップルのデートになったので、仕事場でもある程度距離を近づけても周りから不自然に見えることはなくなりました。

 

彼とはその後も関係を順調に続けていくことが出来たので、一年後には晴れて再婚することが出来たので良かったです。

 

 

不倫相手と夢の結婚式を

再婚でも結婚式をしたいという彼の要望通りに大きな教会で挙式しました。

多くの友人に囲まれて新しいスタートを切る事ができたので、彼との生活は本当に人生の中で幸せだと感じる事ができる唯一の瞬間でした。

 

職場が同じなので、彼とはずっと一緒に居ることが出来るため、常に仲良く居る事ができましたし、お互いを支え合う事が出来るので会社からもベストカップルだと言われる程です。

 

彼もベストカップルと言う言葉には満更(まんざら)ではない様子で、いつもは厳しい表情をしているのに私と再婚をしてからは、笑顔で居る機会が増えました。

 

会社からも無愛想な彼から変わったことで、評価もよくなり昇給する事も出来たそうです。こんなに幸せになる事が出来るのだったらもっと早くに事を起こせば良かったと感じています。

彼は私の事をよく理解してくれていますし、私も彼の事を理解しているので、お互いの関係は常により良い状態が続いています。

 

関連記事

  1. 不倫相手から卒業するための3ステップとは ~妻と円満になるためのノウハ…

  2. 【不倫初心者女子向け】趣味で通っている英会話教室。実は外国人の先生に抱…

  3. 現実と幻想-結婚と恋愛-

  4. セックスレス夫婦の特効薬は不倫にあり。不倫することで解消した倦怠期のセ…

  5. 最近の不倫報道ってどうなの?モラルが無いのは、関係ないのにバッシングし…

  6. 不倫は悪?それとも善? ~不倫の道徳学と倫理学とは~

  7. 不倫相手の彼氏に連れて行かれた、忘れられない最後のレストラン

  8. 自由な結婚生活を送ろう!男性にとって自由な結婚生活送る5つの方法