旅の恥はかき捨て。旅行先で出会った男性と一夜を共に。

今回は旅先で不倫相手に出会った主婦のお話です。

■居酒屋で出張のため一人で来ているという男性と出会って・・・

夫と喧嘩をして家を飛び出し、傷心旅行をすることにしました。

もちろん、そのようなことを言っても本当に家を飛び出すわけでもなく、2-3日して頭が冷えたら帰るつもりだったのですがそこで思わぬ出来事があったのです。

旅行先では久しぶりの一人ということもあって、ハメを外して遊びまくるつもりでいたのですがさすがに不倫をしようとまでは考えていませんでした。

自分は男運がありませんし、男性に対して積極的になれない部分もありましたから、男をつかまえて遊ぶということは考えてなかったというよりは、考えることすらしませんでした。

人の目を気にせずに好きなことをしてストレス解消をしようと、一人旅行を楽しんでいたわけですが夜に入った居酒屋で出張のため一人で来ているという男性と出会って意気投合をすることになったのです。

普段は一人で居酒屋に入ることなどまずありませんし、女性一人で入るのは勇気がいるものでしたが旅行先ということと旅の恥はかき捨てということで意を決して入ったところ、このような運命的な出会いがあったというわけです。

話を聞いてみるとどうやら彼もまた結婚をしているようで、夫婦生活が上手く行っておらず互いに愚痴を言い合っていました。

隣の芝は青く見えるとはいったもので、話を聞いているととても素敵な旦那様なのになぜ奥さんはこのような人を大事にしないのだろうかと思ってしまいました。

同様に彼も私のことを褒めてくれて、お酒も入っていたこともあってすっかりその気になってしまったのです。

そして、自分は無計画に家を飛び出していたということもあって、宿がなかったのですが彼の宿泊先はシングルが空いていなかったということでツインを借りたということでした。

部屋単位の料金で後から人が増えても問題ないということだったため、好意に甘えて泊めさせてもらうことにしました。

自分も相手も若くないとは言っても、中年になる前ですから男女が一つの部屋に入るといろいろなことを考えるもので、自然とそのようなムードになりました。

こんなドキドキする気分はいつ以来だろうかと考えてみたり、夫はムードを全然作ってくれないなと思っていたりしました。

経験が少ないわけではないものの、久しぶりに気分が盛り上がる状況だっただけに一体どんなセックスができるのかと期待してしまったのです。

夫は最近お腹が出てきているのですが、彼はとても引き締まった体をしていて年齢的には二十歳前半と言われても驚かないような体をしていました。

トレーニングをするのが趣味のようで、今まであったことがないタイプだっただけに引き締まった体の男性はこれほどまでに魅力的なものなのかと思いました。

■彼の腰使いもまた素敵で・・・

そして、いよいよセックスが始まったのですがたくましい体とは裏腹に繊細なタッチで全身を触ってくれるので、それだけで気持ちよくなってしまってそのギャップにその時点でメロメロになってしまったのです。

しばらくは彼の愛撫に身を任せていたのですが、せっかく旅の恥はかき捨てと思っているのであれば自分も積極的に相手を責めて見ることにしました。

夫にもしたことがなかったのに、全く知らない今日はじめてあった男性に奉仕をしていると思うと自分がとても嫌らしい女のような気がして、それはそれで興奮をすることになりました。

彼の反応も良くて気持ちいいと言ってくれたのが嬉しく、どんどんエスカレートしていったのです。

普段は男性のされるがままにことを運ぶのですが、この時は自分から男性を求めていました。

そして、避妊具もつけずに自ら彼のものを入れようとしたところで、ゴムをしなくても良いのかと言われて我に返りました。

さすがに不味いと思ったのですが、舞い上がった気分は止められずにとりあえずこのままいれたいと言ってしまったのです。

途中でつけてくれれば良いと言って、彼のものを自分の中に入れると興奮もあってかものすごい快感が全身を駆け巡りました。

それから、自分でも信じられないぐらいに一心不乱に腰を振って果ててしまったのです。

男性に似たようなことをされた経験はありますが、自分がしたことはなかったので正気に戻ってからはとても恥ずかしく感じました。

彼もなんとかその間我慢をしてくれていて、体位を変える際にすばやく避妊具をつけてくれました。

今度は彼が動く番になったのですが、彼の腰使いもまた素敵でセックスはこんなに気持ちのいいものなのかと感動してしまったほどです。

彼が絶頂をむかえると同時に、自分も二度目の絶頂を感じ二人で果てることになりました。

その後は少し休んだ後に二回戦を行うことになったわけですが、今度はじっくりと楽しむことができたのでとても充実した一夜を過ごすことができたのです。

連絡先を交換しようかとも思ったのですが、完全な不倫関係を持ってしまったらおそらくは悲劇的な結末が待っていると考えて、名残惜しかったものの一回きりということで別れることにしました。

誰にも言えない自分だけの秘密ですが、今思い出しても興奮する出来事でした。

関連記事

  1. 【不倫カップル必見!】不倫旅行でオススメの温泉宿5選。

  2. 【不倫初心者女子向け】趣味で通っている英会話教室。実は外国人の先生に抱…

  3. 【不倫女子体験記】同じ趣味を持つ既婚者と不倫の関係になりました。

  4. パート先の店長とダブル不倫しちゃいました。

  5. 【不倫初心者の女性のあなたへ】不倫での出会いはBarがオススメ?!

  6. 【不倫初心者の女性必見】好みの男性にBarでナンパされたらどうする?

  7. マッチョな宅配業者のお兄さん。物を届けてくれる度にセックスする関係に

  8. 【不倫旅行こそ最高の快楽】既婚者の彼氏と楽しむ、特別な不倫旅行